社会福祉法人 枚方療育園 関西看護専門学校
社会福祉法人 枚方療育園 関西看護専門学校
ホーム > 学校概要

学校概要

学校概要

それぞれの生き方に
ふさわしい翼を求めて、今旅立つ。

枚方キャンパスの正門に「愛と光を」と刻まれた記念碑があります。この碑は社会福祉法人枚方療育園初代理事長の創設の理念「社会的弱者に愛を・陽の当たらない子等に光を」を短縮した物で、素朴だが外連味のない理念は座右の銘として職員間に浸透しています。
関西看護専門学校は枚方総合発達医療センターの付置施設として昭和50年に開校し、卒業生が枚方総合発達医療センターを始め各種の医療施設で活躍しています。
本学の教育理念は「やさしい手と確かな目で、大切ないのちを護る人を育成する。」としていますが、平易な言葉に置き換えれば「社会的弱者に愛と光を」を提供できる人間性の涵養と言えましょう。
この理念に賛同出来る諸君の入学を大手を広げて待っています。

教育理念と教育目的

教育理念と教育目的

[ 教育理念 ]

やさしい手と確かな目で、大切ないのちを護る人を育成する。


[ 教育目的 ]

看護に必要な基礎的知識・技術・態度を修得し、感性豊かな人間性と専門職者としての主体性を養い、社会福祉に貢献できる創造性ある看護実践者を育成することを目的とする。


[ 教育目標 ]
  1. 生活者としての人間を理解し、生命・人権の尊さを学び、個人を尊重した態度を身につける。
  2. 専門職者として必要な教養を身につけ、豊かな人間性を養う。
  3. 看護を実践するために必要な知識・技術・態度を修得し、応用能力、判断能力、問題解決能力を養う。
  4. チーム医療及び他職種との協働の中で、看護師の役割を認識し、実践できる能力を養う。
  5. 専門職者として、自己研鑽する能力を養う。
  6. 社会の動向に目を向け、社会の変化に対応できる基礎的知識を養う。
  7. 看護の本質を認識し、自らの看護観を明確にできる。
沿 革
沿 革
沿 革
沿 革