社会福祉法人 枚方療育園 関西看護専門学校
社会福祉法人 枚方療育園 関西看護専門学校
ホーム > 授業内容

授業内容

CONTENTS OF CLASS

関西看護専門学校では、教育理念に基づき、重症心身障がい児に対応できる力を養うための科目構成となっています。

  • [小児看護学]

    小児の成長発達や健康段階に応じた看護について学びます。本校は教育理念に基づき、重症心身障がい児に特化した科目立てをしています。小児看護学Ⅲ(重症心身障害児看護論)では、重症心身障害児の成長発達やケアの基本について、枚方総合発達医療センターの看護師から専門的な知識を学びます。

  • [基礎看護学]

    人々の健康生活を支えるために必要な看護技術を学ぶ授業です。演習を多く取り入れ、学校独自で配信している動画を視聴しながら技術練習に取り組んでいます。

  • [看護の統合と実践]

    これまで習得した知識・技術を統合し、複数の患者への看護や多重課題に対応する力を養う授業です。実習では枚方総合発達医療センターの専門職や他職種学生と連携を取り、チーム医療を学びます。

  • Lecture
    講義
     私は社会人経験を経て関西看護専門学校に入学しました。入学当初は学業について行けるのか、現役生とうまくやっていけるのかなと不安でいっぱいでした。しかし、同じ志をもつ仲間として勉学を共にしていくと年齢関係なく自然と仲良くなれました。
     学校の講義では、学内の教員だけでなく、医師や現役看護師による講義もあり、最新の専門知識を学ぶことができます。最先端の医療技術・知識を現役生と社会人が共に学べる環境があるという点がこの学校の魅力の一つだと思います。
  • Seminar
    演習
     演習では、援助の重要性を認識し看護の基本的な技術を習得します。モデル人形を使ったり学生同士が看護師や患者役になりきり援助を体験できる機会です。実習室は病院と同じような環境にあり、授業ではイメージできない事を自ら身体を使って体験できるので実践力が身につきます。私達が疑問に思ったことがあれば、学生一人一人にきめ細やかなアドバイスを頂けるので勉強になります。また、患者体験をすることで看護される側の気持ちを身を持って知ることが出来ます。

  • Practice
    実習
     実習が近づくとわからないことや不安でいっぱいですが、先生方だけでなく先輩方からも親切なアドバイスがあります。また実習前にはシミュレーション演習があり病室を再現した環境で患者さまへの援助や対応を練習するため、自信を持って実習に臨むことができ安心です。実習では病棟ごとに学生がグループで動き、互いに助け合いながら励みます。足りない部分は教員のサポート受けることで様々な視点から患者様をとらえ、より良い看護を考えられるようになります。患者様の笑顔を引き出せた時は嬉しくやりがいを感じます。
     実習病院も多く、様々な疾患の患者様を受け持つことができることも魅力の一つです。
  • Group Work
    グループワーク
     学生を主体とした能動的な学習が行われています。発表に向けたグループワークの中で互いに意見を尊重し、助け合いながら学びを深めています。一斉講義とは違い、協調性や責任感が養われます。また、看護師には誤解を生まないよう伝えたいことを正確に伝える力が必要です。発表やそれに対する客観的な意見が自分たちの伝え方を見つめ直すきっかけとなっています。グループワークは大変ですが、その分得られる達成感も大きいです。授業を通して必要な力が自然と身につきます。