社会福祉法人 枚方療育園 関西看護専門学校
社会福祉法人 枚方療育園 関西看護専門学校
ホーム > 在校生の声
在校生の声

現役の看護師や医師から
リアルな話を聞くことができます。

  •  私は社会人入試で入学しました。入学する前は、現役生と仲良くできるかとても不安でした。しかし、この学校はグループワークなど仲良くなれるきっかけが多いので、今では年齢関係なく、一緒に勉強し頑張ったり時には心から大笑いしたりと、とても充実した日々を過ごせています。また、授業には、看護師や医師が教えに来てくれるので、リアルな話を聞くことができます。先生の数も多く、先生たちは皆フレンドリーで、先生と学生の距離が近いです。
    はじめは、不安だと思いますが、楽しみながら一緒に頑張りましょう!

    [1年生]

男女それぞれの価値観で
学ぶことができます。

  •  男子学生が少なく、最初はどうなるか不安でいっぱいでした。しかし、学年の垣根を越えた交流会や学校祭があるおかげで男女関係なく先輩や後輩との交流が図れています。僕が考える男女共学の良いところは、男女それぞれの価値観を学ぶことができるところです。授業の際にグループになって意見交換をする機会が多く、妊娠や出産について男性目線で意見を共有できるなど、男子ならではの視点が役に立っています。

    [男子学生]

戴帽式で看護師になる気持ちを
再確認しました。

  •  2年生の5月に戴帽式が行われ、憧れのナースキャップがもらえます。1年間を必死に頑張った達成感が得られ、同時に理想の看護師像に近づけるように頑張ろうと実感できる機会となりました。勉強の難しさや課題の多さに「しんどいな」と感じる時もありますが、戴帽式で再確認した看護師になるという気持ちと、一緒に看護師を目指す友達にたくさん支えられて看護学生としての生活を送ることが出来ています。

    [2年生]